So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 第5話 あらすじ [韓国ドラマ]

オンニョ(発音表記に変更します)は連れて行かれた場所でソノ(イム・ホ)に会い、密かに體探人(チャタミン)にならないかと言われる。體探人になることを決心したオンニョは最後の訓練として実際の任務を言い渡される。一方、明の太監(テガム:韓国の時代劇で臣下がテガムというのとは漢字が違います。明の宦官のこと)の宿に侵入した密使は皇帝からの私信を渡すが…(公式より)

ってことですね。
前回で茶母の試験を受けてるオンニョを興味深げに見てた捕盗庁の偉い人がソノです。
彼はテジャングムで王様を演じてた俳優さんです。
前に彼が出てる現代劇を見たけど、いや~洋服がしっくりこなかったわ。

さてさて、このオクチュンファに関する書き込みは私が同じブログタイトルでやってるyahooブログに移します。
あっちのほうが写真の貼り付けが楽だから。

ではでは
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 4話 [韓国ドラマ]

苦労して書いたのが全部消えた…

もう書く気力無し。

とにかくオンニョはカン・ソノ(捕盗庁でオンニョに目を付けてたっぽい偉いと思われる人)の元で體探人として働くことになるようです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 3話と 4話のあらすじ [韓国ドラマ]

う~ん、コ・スの服装と髪形がしっくりこない。
ま、いっか。

オクニョってかわいい顔して怖いよね。
殺しはしなかったものの、しれっと尹泰源の策略に力を貸して、チョンドゥクを脅してたカン・マンボンを殴られた後遺症に見せかけて植物人間にしてしまうんだからね。
本人が手を下したわけじゃないし、テウォンの狙いも同じだったわけだけど、末恐ろしいわ。

テウォンは獄中でカン・マンボンを廃人にした見返りに仲間であるトチに大行首(商団のボス)のコン・ジェヨンを紹介してもらって税穀船(セゴクソン)の仕切りを任されるわけですね。あ、テウォンは月組の親分じゃなかったです。私の読み間違え。曰牌(チンピラ集団??)の親分です。
出ましたよ。
gongjaemyung.jpg
コン・ジェヨン(イ・ヒド)
この人っていい役も悪い役も上手に演じる名脇役ですよね。
ちなみに三開船着場と七牌市場(多分今の南大門市場)、露店からの上納金で稼いでた。曰牌から手を引き商団をやろうとする。冷静でカリスマ性のある人物。テウォンを信頼している。

そうですが、3話では一瞬の登場でしたね。


話を戻すと
ある罪人の身代わりとなって典獄署に入ってきたおばあさん。
彼女こそがオクリョを取り上げた助産婦さんで、オクリョは彼女から自分の出生と母の死について聞きます。
そして、母が誰なのか、どうして斬られて死ぬことになったのかを明らかにするために捕盗庁の茶母になりたいと思うようになるんですね。

そんな彼女が地下牢獄に侵入します。そしてそこで運命の出会いが待ってるのね。
體探人(チェタミン、今でいう諜報員)のパク・テス
武術を教えてほしいというオクリョに、自分が囚われの身となったあとの家族について調べることができたら弟子にしてやると条件を出します。
結果、奥さんと息子は死んで、孫は奴隷となったが行方知れずだそうです。(あとで出てくるよね)

そして、まだ体が出来上がってないオクリョは体力を付けることと、知識を得ることから修行を始めます。
存在感抜群だわ。パク・テス!さすがっすね。
身なりことみすぼらしいけど、私の中では完全にクマ王だわ(朱蒙ね)。

さて、パク・テスが生きてたとしって激しく動揺する尹元衡。
甲午年にパク・テスが尹元衡を暗殺しようと試みたそうです。
しかし、尹元衡はテスは死んだと思っていて、どうやら彼を牢獄に閉じ込めたのは姉である文定王后だった。
理由を聞く尹元衡に、この件だけはお前の願いは聞けないとバシッと言ってましたね。

50部作ぐらいの作品で子役が出るのは大体4話まで。
今日でかわいいダビンちゃんともお別れだわ。

さて、4話

オクリョ(チョン・ダビン)は誰が母を殺したのか暴きたいと言いながらテスに母の遺品である指輪を見せる。
一方、明の使いは先代王は毒殺でないかと疑ってるので真実を明らかにすると言われ…(公式サイトより)

映像予告によると、テスはその指輪を見て、オクリョの前途について言ってます。やっぱり先代王とゆかりのある人物なのかしら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 第3話 あらすじ [韓国ドラマ]

オクニョ(子役:チョン・ダビン)は典獄署の内部にある隠された地下の監獄に侵入する。
20年もそこに入れられているテス(チョン・グァンニョル)は元衡(チョン・ジュノ)に頼むから殺してくれとさけぶ。
一方、オクニョは自分の母親が斬られた傷のために死んだという事実を知り…(公式より)

ふむ。
3話から登場なのね。パク・テス

オクニョの人生を変える3人の男のうちの1人。

jeongwangryeol.jpg

士林派の大物で趙光祖の弟子。
趙光祖の士林派の門下生になる前の若かりしころ、一時彼は伝説の體探人(今でいう諜報員)だった。全身が殺人兵器であるといってもいいレベルの武芸の実力を持ち、明はもちろん女眞と倭国にまで行き来して敵陣の動きを探り、秘密任務を遂行した。現在は20年以上も典獄署の隠された地下の牢獄に繋がれている身。
ある日、深刻な呼吸困難に陥った際に典獄署の奴婢オクニョに出会い、彼女の治療で一命を取り留める。
それからオクニョに人生と学問について多くを教えてくれる助言者となり、親しくなる。

だそうです。

士林派ってのは
元々は朱子学を修めた新興の科挙官僚であり、大地主が中心の旧勲派に比べて、中小の在地両班がその中核を占めたため、朝鮮朱子学の発展原理である朝鮮性理学が政治力学の根本だったようですが、正祖の死とともに消滅したそうです。

士林派はともかくオクニョとテスの間に生まれる友情?師弟愛?が、どう描かれるのか楽しみです。

でも、先日書いた朱蒙の時はヘモスが何十年も牢獄に入れられ、今回はその時クマ王だったチョン・グァンニョルが20年も牢に入れられて昔は偉人がよく監禁されてたのね。

明日はいよいよ3話放送!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중花(オクチュンファ) 獄中花 2話 [韓国ドラマ]

オクニョの子供時代を演じてるチョン・ダビンちゃん。
もう15歳なのね~。

私が初めて見たのはワンダフルライフキム・ジェウォンとユジンの娘役でシンビって名前のかわいい女の子でした。かわいさは変わらないのね。

さてさて、やっぱり恐ろしいチョン・ジュノ演じる尹元衡と、こちらも悪女の鄭蘭貞。
自分たちの娘の代わりにオクニョが誘拐されたのに、娘じゃないならどうでもいいや!的な。
釈放を要求されてた火賊組の頭をあっさり処刑。

処刑したらオクニョは死んでしまいますよ、という家臣の言葉にも
自分のしったこっちゃないとか、そんな貧しい身分の子に構ってる場合じゃないとか
夫婦そろって恐ろしいったら。
しかも、死んでも構わないとか言ってたくせに元気で帰ってきたら
“娘の身代わりで大変だったね”とか“元衡様が お前を助けてくれたのよ”とか
周りのみんなもあまりの白々しさに若干引いてましたね。

オクニョもオクニョで尹元衡の家族が全員処刑になると四柱推命と観相で分かってるのに、それは言わずにいいことだけ言う。
チョンドゥクを助けるためにチョン・デシクを操り痛めつけさせる。
尹泰源にもカネで何でもしてくれるんだろ?と言われてたり、殺されるかもしないと知って田禹治が必死で火賊の隠れ家を知ってる人間を捜したり
男を手のひらの上で転がしてますよ。

尹泰源が、どういう人間なのかイマイチまだ掴めませんね。
あのヤクザの親分を殺したらしきシーンだけ見逃してしまったので、つながりが分からず。

いよいよ3話では大人のオクニョの登場ですね。
自分の母親が死んだいきさつを、予告で見る限りでは多分自分を取り上げてくれた産婆さんだと思うんですが、ある人から聞いて、捕盗庁の茶母になって母の死の真相を知りたいと強く願うようになるみたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중花(オクジュンファ) 獄中花 1話と2話のあらすじ [韓国ドラマ]

ちょっと見てみようかな~と。だって前評判というか、宣伝がすごいんですもの。

監獄で生まれ、監獄で育った
ある天才少女が、
あまたの奇人に出会い、卓越した能力を持つ女性になり
苦しい生活を強いられ百姓のために動き、自分の身分を手に入れる話。

ヒロインのオクニョ(発音はオンニョ)が明宗王の世の文定王后、鄭蘭貞、尹元衡などと関わりを持ち挫折と失敗を繰り返すが
当代きっての変わり者、土亭 李之菡、義賊 林巨正、名妓 黄眞伊、風水家 田禹治、医女 大長今などの助けで成長し勝利する話。

だそうです。
出会う奇人たちが素晴らしい。配役が誰かとめっちゃ気になりますが、
今分かってるのは土亭 李之菡がチュ・ジンモで、田禹治がイ・セチャンってことだけで、あとは後日発表!と書いてありますね。

メインキャスト

オクニョ:チン・セヨン
jinseyeon.jpg
この子、感激時代のオクリョンだ~~
かわいいと思ってたんですよね。あれからまったく見かけなかったけど(私がテレビを見てなかったので)主役で帰ってきたのね~

監獄で生まれて、監獄で育った天才少女。
典獄署(今でいう刑務所ですかね)で彼女は碩学 土亭 李之菡をはじめとする奇人たちと、あらゆる囚人たちに出会い、彼らを通じて人生のあらゆることを学んでいく。

しかし、典獄署に入るような奴らから学べる人生って何だろうか?
オクニョは幼いくせにこの上なくずる賢かった。オクニョは何よりも生まれつきの天才だった。経国大典をすらすらと覚える彼女が判官より先に下す判決は囚人だけでなく、典獄署の官吏みんなが認めるほどに絶妙だった。
そんなオクニョの夢は捕盗庁の茶母(タモ)になることだった。自分の過去と典獄署で自分を産んで死んだ母について知りたかった。しかし、オクニョの夢と運命はパク・テス、尹泰源、そしてソン・ジホンの3人の男との出会いで狂わされることになる。

感激時代もお勧めです。
ひたすら愛をつらぬく女性を演じてます








この3人の男

パク・テス(チョン・クァンリョル) テバクにも出てるのに、これにも出てるのね。すごいわ
士林派の大物で趙光祖の弟子

尹泰源(コ・ス)
麻浦の三開船着場の商権を掌握している漢陽商団と月組の頭

ソン・ジホン(チェ・テジュン)
パク・テスの孫

だそうです。

さて1話
中宮殿を訪れた尹元衡(チョン・ジュノ)に文定王后(キム・ミスク)は子供の存在について尋ね、元衡は心配は要らないと安心させる。一方、チョンドゥク(チョン・ウンピョ)はガビ(ペ・グリン)が獄中で産んだ子供にオクニョと名付けるが…

って書いてあるけど何のことだか…

ちなみに
尹元衡(チョン・ジュノ)
朝鮮明宗時代の絶対的な権臣であり文定王后の弟。
文定王后が王妃になった後、1533年に別試文科に合格して王宮に入る。
小尹勢力で政権を奪取するために、あらゆる手段を使って権力を掌握する。甥である明宗が王になるや大尹勢力を排除するために乙巳士禍を起こし、妾である鄭蘭貞と権力を笠に着てぜいたくな暮らしをする。うらやむものなど何1つない彼にも消えることのない傷があった。それが尹泰源の存在だ。

コ・ス演じる尹泰源(ユン・テウォン)は、尹元衡と鄭蘭貞を妾にする前の妾だった梅紅との間に出来た子供なんですよね。

ちなみに今さっき1話を見終えましたけど、
まあ、時代劇なので意味の分からない言葉も多く、ましてや経国大典(六法全書みたいなものかな?)の内容をそらんじながら刑を語るとこなどは捨てるとして、面白かった。

文定王后と尹元衡がオクニョの母親を消したがってることから想像するに、彼女は仁宗と関係があるのかしら。

いやしかし、チョン・ジュノの悪役ぶりがすごかったわ
何かある度に

俺を誰だと思ってるんだ!尹元衡だ。

の繰り返し。
いや~最低だわ。自分の姉が王后だからって調子に乗ってるやつの典型ですね。

で、2話のあらすじ。
オクニョ(チョン・ダビン)に四柱推命を見てもらった尹元衡はその才能を褒め、なぜオクニョが典獄署にいるのかを訪ねる。一方、オクニョは火賊組の頭の頼みで、手紙を渡しにいくが…


明日も楽しみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

久しぶりに韓国ドラマの話を…『深夜食堂』韓国版 [韓国ドラマ]

今日の深夜からSBSで『深夜食堂』韓国版が放送されます。

当然、毎日放送の『深夜食堂』シリーズです。

一応紹介しておきますかね





まとめて観るならこれに限る。でぃれくたーズカットですからね。
ちなみにBRで鑑賞ご希望の方は
1部&2部、3部と別れてます。

そして、映画




です。

さて、韓国版の深夜食堂は
主演はキム・スンウさん。日本ではホテリアーなどで人気が出て
一時はファンミーティングなどもやってたようですよ。
最近では1泊2日とか、승승장구などバラエティーやトーク番組にも顔を出してます。

ちなみにSBSの公式サイトのトップ画面のスンウさんは小林薫さんの雰囲気に似てますね。

食文化はどの国にもあります。
いってみたらアメリカのコーラに肉にポップコーンだって食文化ですよ。
食文化には、その国で生きる人々の生活が反映されて、大切な思い出を持ってる人も少なくありません。
つまり深夜食堂は全世界で製作可能なドラマなんですよ!
すごくないですか?

例えば、人間関係ドロドロの三角関係のドラマって国によっては受けないかもしれないけど
食べ物って“嫌い”って人、ほとんどいないかと思われます。
アジアだけでも各国の深夜食堂が製作されたらおもしろいだろうなぁ。

Img0404_20150626150841_1.jpg

第1話
深夜食堂を訪れた1人のイケメン男子。名前はミヌ。店を見回してメニューを探すが見つからない。
ミヌは食べたい物を言えというキムさんの言葉に一番安い物だと答えた。ミヌの言葉にうなずいて、すぐに厨房に入るマスター。大盛りのごはん、焼き海苔と味付けみそ、さまざまなおかずに汁物と鍋、おいしそうなプルコギまでテーブルに並んだ。

第2話
雨が降りガランとした店内、このとき黒いストールに黒いサングラスをして顔を隠した女性が傘を畳みながら入ってきた。注文はそばチヂミ(メミルジョン=チヂミの粉をそば粉にしたもの。スイーツに使うと今流行のそば粉のガレットみたいな物になります)。完成したそばチヂミが出てくると、静かにゆっくりと食べる女性。きれいに食べきった傘を持って店をあとにしようとうするが、ちょうどそのとき扉が開いて入ったきた記者と鉢合わせする。彼女の正体に気付く記者。彼女は昔のアイドルウン・スラだった。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

힘네요, 미스터 김!  頑張れ Mr.キム! [韓国ドラマ]

日本語のタイトルは私が勝手につけたので分かりませんが、なかなか好調な滑り出しですよ。
ドンワンのドラマ

ちなみに先週の視聴率はニールセンで
11月5日 23.6%
11月6日 20.8%
11月7日 21.2%
11月8日 23.2%
11月9日 21.4%

と平日のドラマの中では圧倒的な強さを見せています。

昔は韓国もものすご~くドラマの視聴率が高かったのですが、最近は日本とあまり変わりませんね。
総合チャンネルでなかなかいいドラマを制作してるからでしょうか。

やはりもとドラマの制作に携わっていたものとしては、国は違えどドラマには頑張ってもらいたい。

KBSは、もはやネットで視聴できなくなってしまったので(会員なのに)
リアル視聴は無理ですけど、内容は追っていきたいな~と思ってます。
日本では金が稼げると思って、リアル視聴者には冷たい韓国なので、ほぼ見る気ゼロ。
仕事以外で韓国ドラマを観ることはほぼなくなりました。

第6話のあらすじ
空港でウギョン(ワン・ジヘ)に会ったゴヌク(ヤン・ジヌ)は一緒に来たテピョンがお手伝いさんだと言うなり不思議に思う。就任式の会場でヘスク(キム・ヘソン)に会ったゴヌクは代表理事就任を喜びはするが、互いに心の中で警戒しあう。
一方、ヒレの両親の命日に合わせてテピョンとヒレは両親のお墓があるお寺に向かうが…

全然、関係ないんですけど
私の中でヤン・ジヌはその昔、そう2004年にカン・ドンウォンと一緒に出ていた『マジック』ですね。

カン・ドンウォンが『オオカミの誘惑』の公開後に出演したドラマで、印象は不思議なドラマでした。




レンタルでもあると思うのでぜひどうぞ。


ちなみに
http://www.facebook.com/pages/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%9C/337843336228319

では
韓国ドラマの翻訳をしながら思ったことなどを書いてますので、よろしければどうぞ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ソ・ジソプ主演「幽霊」かなり面白い [韓国ドラマ]

韓国ドラマこの6月からの連ドラは30代~40代の俳優の魅力満載と言われてますが、

ビッグがまだ始まってないとはいえ、私の中では幽霊がかなり面白い。
ジソプは芝居がうまいのはもちろんのこと、かなり私のツボなんですよね、この作品。

面白いです。

今日の第2話では
飛び降り自殺と思われていた女優殺しの犯人が明らかになること。
そして、彼女のパソコンから消えていたファイルの真実が明らかになるか…(ならないと思うけど)
どうやらこの女優の死にはもっと大きなものが隠されてる様子ですね。

オム・キジュンも早く出てきてほしいなぁ。

ひさびさに韓国ドラマモード [韓国ドラマ]

なので、ちょこっと覚書を

5月26日
MBC ドクター仁 第1話放送
5月30日 
SBS 幽霊 第1話放送
6月4日
KBS ビッグ 第1話放送

この3本ははずせない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 韓国ドラマ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。