So-net無料ブログ作成
検索選択

群盗 [映画]

録画してたのを観ましたよ。

2014年の韓国映画です。




カン・ドンウォンの映画久しぶりです。
除隊してから初めてかも。
とにかく、これだけ美形の人が悪役をやるとそりゃ怖いってことですね。

朝鮮王朝末期の1862年、民衆は悪党領主や腐敗した両班による搾取や圧政に苦しんでいた。一家3人で細々と暮らしていた と畜人トルムチ(ハ・ジョンウ)は武官のユン(カン・ドンウォン)からある女性の暗殺を任されるが、未遂に終わってしまう。口封じのために派遣されたユンの部下たちによってトルムチの家は燃やされるが、トルムチはなんとか生き延びる。ユンの屋敷に乗り込み反撃しようとするトルムチだったが、武芸の達人ユンの武術に刃が立たずに窮地に陥ったところを盗賊団「智異山チュソル」に助けられる。腐敗した領主や役人の打倒を掲げる義賊たちの一味となったトルムチは武芸を磨き、ユンへの復讐を誓う。(ウィキペディアより)

ってことなんですが、悲しいよね~
トルムチのセリフにもありましたが、と畜人は命令されたら聞かなくてはならない…つまりかなり貧しい階級の人であり、差別されてたのかもしれません。
韓国語のサイトでは쌍칼(両刀使い)トルムチとなってました。
暗殺に失敗し、失敗したからお金も返してそれで終わりだと思ってたら罪のない母親と妹は殺されてしまい、自分だけが生き残る。復讐の鬼にもなりますよね。

でも、やっぱり韓国映画ですな。主人公さえ失敗しなければうまくいったのに…って展開です。
あれだけ先走るなと仲間から言われてたのに先に矢を射ってしまい
「智異山チュソル」の親分が死に、ひいては群盗壊滅の危機に陥ってしまう。
でも誰も彼を責めないのが不思議だわ。

そして民の敵 ユン。カン・ドンウォン怖い…
彼もね~かわいそうな子なんですよ。
父に愛されてたくて必死なんですよね。庶子ってつらいよね。
何をやっても父は正妻との息子しか認めない。跡継ぎじゃなくても普通に愛情を注いでれば
ここまで歪んだ人間にはならなかったのに。
根はいい子だったんだと思うなぁ。だって弟の子供をすぐに殺したりしなかったもの。
それがせめてもの救いですよね。

トルムチ演じるハ・ジョンウ。かなり役作りしましたね。
えらくがたいのいい人になってました。
彼がうまいのは周知の事実だし、ちょっと学が足りない感じがよく表現されてました。

必ず観てね!ってほどじゃないけど
レンタルショップで悩んだりしたらどうぞ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

富山 初心に返ったよ [旅行]

さて、富山2日目。
母が“人生の約束”という映画を見ていたく感動したそうで、新湊へ行ってみたいと言うんですわ。いわゆるロケ地めぐりってやつですね。
なので行ってきましたよ。
image.jpeg
そう、私の中での新湊は運河の町なのですが、めっちゃきれいになっていてびっくり。

そして実は新湊はその昔、私が放送業界に構成作家の助手として入ってから、制作部に移って、最初にADとしてついた情報番組のロケ地でもあるのです。もう20年ぐらい前ですね。
そのお店がこちら。
image.jpeg
お惣菜を売ってる魚屋さんでこの惣菜は本当に美味しかったんだよなぁ。さすがに中には入りませんでしたが、何だかまだあったことがとても嬉しく、そして人生の約束のスタッフも買い物してたと読んで、さらに嬉しくなりました。
右も左も分からず、ひたすらディレクターの指示で走った日々。
実は正式にADとして作品に着いたのは、助手時代はこれとあともう1本だけで、それ以外はAPだったので私の原点ともいえる場所です。

話がそれましたが、他には
image.jpeg
多分フランス人が設計した橋
image.jpeg
映画で美保純のお店。実際は外観だけで内部はセットで撮影してます。
image.jpeg
漁協の若者たちの溜まり場
なと小一時間ほど回って富山市内に戻ってきました。

そして私が大好きな薬屋さん巡り。
image.jpeg
ここと池田屋さんに行きました。
どうも韓方薬とか生薬が好きです。
密かに薬膳とか、漢方の勉強をしようかと思ってるほどです。
池田屋さんでいろいろ薬を購入し、無事に帰宅。
富山、また行きたいなぁと思わせる町でした。

富山いいとこ見直したよ [旅行]

富山に行ってきました。
image.jpeg
北陸新幹線デビュー!なかなか快適でしたよ。
今回の旅は母のお供で富山ガラス美術館に行くことでした。
富山ガラス美術館は新しい国立競技場の設計者でもある隈研吾さんの設計で、木を多用した実に素敵な建物でした。富山市立図書館も併設されていて、この図書館に来るだけで富山に住む価値があると思ったほど。
図書館スペースは撮影する場合は許可かわ必要なので写真は撮りませんでしたが、内部はこんな感じ
image.jpeg image.jpeg
併設されてるカフェも素敵でした。
ガラス美術館は最上階の展示のみ撮影が許可されてました。
image.jpeg素敵だったなぁ。
何十年も前に情報番組の撮影に行って以来だったので、あまりの変わりぶりに驚きました。
image.jpeg
花や緑がとても多くて近代的な建物と古き時代の建物が共存してるイメージでした。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg

そして過去にストアデザイン賞を受賞して、世界で一番美しいと言われているスタバがこちら!
image.jpeg
スターバックス富山環水公園店。
機会があれば行ってみてほしいです。
2日目へ続く

二度目の若冲展 [美術鑑賞]

s-0429d7447a93c68840ddc17d11b90001.jpg

5月9日から何点か展示品が入れ替わったので行きたかったんだけど
とにかくすごく待つ!という話。

GWごろに特番をたくさんやったのがいけなかったのかしら。
今朝も7時前には電車に乗って上野駅に着いたのが7時半前。美術館に着いた時はもう300人以上はいたかも。
最初は200人ぐらいかと思ったけど、列が進んだときにはもっといた気がします。

ただ、私はもう1回観てるので、入ったら入れ替え作品を観たあとは、とりあえず1階で《釈迦三尊像》と《動植綵絵》を観て、急ぎ足で2階へ。前回はすごい人でプライスコレクションがほとんど観られなかったのでとにかく《鳥獣花木図屏風》がゆっくり観たかった。
朝から並んだ甲斐があってもちろん人はいたけど、一番前列でゆっくり観ることが出来た。
この屏風を前に1日ぼ~っとしていられそうだわ。お茶でも飲みながら。

グッズも前回は買えなかったので、《鳥獣花木図屏風》のポストカードと《動植綵絵》の一筆箋、図録は売り切れ。でも外で注文すると送料はタダ。しっかり注文してきました。

もうこんなに若冲を一挙にみられるチャンスはないんだろうなぁ。生誕350周年とかだと私が死んでるだろうしなぁ。
18日はシルバーデーなので65歳以上は無料ゆえ、かなりの混雑が予想されます。
24日までですよ。

さて、最優先展覧会は終わったので次はルノワールかな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カラヴァッジョ展 [美術鑑賞]

本当は二度目の若冲に先に行きたかったんですが、1500人ぐらいならんでると聞いて挫折。
西洋美術館のカラヴァッジョ展に行ってきました。

こちらもなかなかの混雑でしたけどね。
IMG_3395.JPG

でもカラヴァッジョの絵の前だけがすごい人だかりで他の絵は比較的ゆっくり観られました。
みんなあっさり通り過ぎていくのでしょう。

今回は日本初公開の作品が多くて
IMG_3397.JPGIMG_3398.JPG

とにかく生々しいの。
人間臭いというか…嫌いじゃないわ。
そして殺人犯だし。

印象に残ってるのをいくつか挙げると
『エッケ・ホモ』もう1枚同じタイトルでチゴリの描いた作品があるんですが、こちらのキリストの顔は比較的他の人たちが描いてきたキリストの顔に似てるんですが、カラヴァッジョの描いたキリストは何か違うんですよね。悲壮感が漂ってないし、なかなかのイケメンですよ。

『ユディトとホロフェルネス』
えぐい…先日観たばかりのボッティチェリの『ホロフェルネスの頭部を持つユディト』よりはるかにえぐい。
でも一応切断された胴部はカーテンで隠してあるらしい。

そしてそして
『法悦のマグダラのマリア』世界初公開!だって。
いや~エロい!こっちはエロい!!
2014年に発見された作品。見応えありました。

38歳で没したカラヴァッジョ。現存する真筆は60点ほどだそうで、その作品がどこにあるかという地図が展示されてるのですが、ルーブルにもあったし、ウフィツィにもあるんだけど、はっきりとは覚えてないわ。ブレラも行ったと思うんですけどね。

カラヴァッジョとカラファジェスキの作品。よかったです。テーマごとも攻勢も見やすかったですね。

6月12日まで国立西洋美術館にて展示
公式サイトはこちら

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 第5話 あらすじ [韓国ドラマ]

オンニョ(発音表記に変更します)は連れて行かれた場所でソノ(イム・ホ)に会い、密かに體探人(チャタミン)にならないかと言われる。體探人になることを決心したオンニョは最後の訓練として実際の任務を言い渡される。一方、明の太監(テガム:韓国の時代劇で臣下がテガムというのとは漢字が違います。明の宦官のこと)の宿に侵入した密使は皇帝からの私信を渡すが…(公式より)

ってことですね。
前回で茶母の試験を受けてるオンニョを興味深げに見てた捕盗庁の偉い人がソノです。
彼はテジャングムで王様を演じてた俳優さんです。
前に彼が出てる現代劇を見たけど、いや~洋服がしっくりこなかったわ。

さてさて、このオクチュンファに関する書き込みは私が同じブログタイトルでやってるyahooブログに移します。
あっちのほうが写真の貼り付けが楽だから。

ではでは
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 4話 [韓国ドラマ]

苦労して書いたのが全部消えた…

もう書く気力無し。

とにかくオンニョはカン・ソノ(捕盗庁でオンニョに目を付けてたっぽい偉いと思われる人)の元で體探人として働くことになるようです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 3話と 4話のあらすじ [韓国ドラマ]

う~ん、コ・スの服装と髪形がしっくりこない。
ま、いっか。

オクニョってかわいい顔して怖いよね。
殺しはしなかったものの、しれっと尹泰源の策略に力を貸して、チョンドゥクを脅してたカン・マンボンを殴られた後遺症に見せかけて植物人間にしてしまうんだからね。
本人が手を下したわけじゃないし、テウォンの狙いも同じだったわけだけど、末恐ろしいわ。

テウォンは獄中でカン・マンボンを廃人にした見返りに仲間であるトチに大行首(商団のボス)のコン・ジェヨンを紹介してもらって税穀船(セゴクソン)の仕切りを任されるわけですね。あ、テウォンは月組の親分じゃなかったです。私の読み間違え。曰牌(チンピラ集団??)の親分です。
出ましたよ。
gongjaemyung.jpg
コン・ジェヨン(イ・ヒド)
この人っていい役も悪い役も上手に演じる名脇役ですよね。
ちなみに三開船着場と七牌市場(多分今の南大門市場)、露店からの上納金で稼いでた。曰牌から手を引き商団をやろうとする。冷静でカリスマ性のある人物。テウォンを信頼している。

そうですが、3話では一瞬の登場でしたね。


話を戻すと
ある罪人の身代わりとなって典獄署に入ってきたおばあさん。
彼女こそがオクリョを取り上げた助産婦さんで、オクリョは彼女から自分の出生と母の死について聞きます。
そして、母が誰なのか、どうして斬られて死ぬことになったのかを明らかにするために捕盗庁の茶母になりたいと思うようになるんですね。

そんな彼女が地下牢獄に侵入します。そしてそこで運命の出会いが待ってるのね。
體探人(チェタミン、今でいう諜報員)のパク・テス
武術を教えてほしいというオクリョに、自分が囚われの身となったあとの家族について調べることができたら弟子にしてやると条件を出します。
結果、奥さんと息子は死んで、孫は奴隷となったが行方知れずだそうです。(あとで出てくるよね)

そして、まだ体が出来上がってないオクリョは体力を付けることと、知識を得ることから修行を始めます。
存在感抜群だわ。パク・テス!さすがっすね。
身なりことみすぼらしいけど、私の中では完全にクマ王だわ(朱蒙ね)。

さて、パク・テスが生きてたとしって激しく動揺する尹元衡。
甲午年にパク・テスが尹元衡を暗殺しようと試みたそうです。
しかし、尹元衡はテスは死んだと思っていて、どうやら彼を牢獄に閉じ込めたのは姉である文定王后だった。
理由を聞く尹元衡に、この件だけはお前の願いは聞けないとバシッと言ってましたね。

50部作ぐらいの作品で子役が出るのは大体4話まで。
今日でかわいいダビンちゃんともお別れだわ。

さて、4話

オクリョ(チョン・ダビン)は誰が母を殺したのか暴きたいと言いながらテスに母の遺品である指輪を見せる。
一方、明の使いは先代王は毒殺でないかと疑ってるので真実を明らかにすると言われ…(公式サイトより)

映像予告によると、テスはその指輪を見て、オクリョの前途について言ってます。やっぱり先代王とゆかりのある人物なのかしら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 第3話 あらすじ [韓国ドラマ]

オクニョ(子役:チョン・ダビン)は典獄署の内部にある隠された地下の監獄に侵入する。
20年もそこに入れられているテス(チョン・グァンニョル)は元衡(チョン・ジュノ)に頼むから殺してくれとさけぶ。
一方、オクニョは自分の母親が斬られた傷のために死んだという事実を知り…(公式より)

ふむ。
3話から登場なのね。パク・テス

オクニョの人生を変える3人の男のうちの1人。

jeongwangryeol.jpg

士林派の大物で趙光祖の弟子。
趙光祖の士林派の門下生になる前の若かりしころ、一時彼は伝説の體探人(今でいう諜報員)だった。全身が殺人兵器であるといってもいいレベルの武芸の実力を持ち、明はもちろん女眞と倭国にまで行き来して敵陣の動きを探り、秘密任務を遂行した。現在は20年以上も典獄署の隠された地下の牢獄に繋がれている身。
ある日、深刻な呼吸困難に陥った際に典獄署の奴婢オクニョに出会い、彼女の治療で一命を取り留める。
それからオクニョに人生と学問について多くを教えてくれる助言者となり、親しくなる。

だそうです。

士林派ってのは
元々は朱子学を修めた新興の科挙官僚であり、大地主が中心の旧勲派に比べて、中小の在地両班がその中核を占めたため、朝鮮朱子学の発展原理である朝鮮性理学が政治力学の根本だったようですが、正祖の死とともに消滅したそうです。

士林派はともかくオクニョとテスの間に生まれる友情?師弟愛?が、どう描かれるのか楽しみです。

でも、先日書いた朱蒙の時はヘモスが何十年も牢獄に入れられ、今回はその時クマ王だったチョン・グァンニョルが20年も牢に入れられて昔は偉人がよく監禁されてたのね。

明日はいよいよ3話放送!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

옥중花(オクチュンファ) 獄中花 2話 [韓国ドラマ]

オクニョの子供時代を演じてるチョン・ダビンちゃん。
もう15歳なのね~。

私が初めて見たのはワンダフルライフキム・ジェウォンとユジンの娘役でシンビって名前のかわいい女の子でした。かわいさは変わらないのね。

さてさて、やっぱり恐ろしいチョン・ジュノ演じる尹元衡と、こちらも悪女の鄭蘭貞。
自分たちの娘の代わりにオクニョが誘拐されたのに、娘じゃないならどうでもいいや!的な。
釈放を要求されてた火賊組の頭をあっさり処刑。

処刑したらオクニョは死んでしまいますよ、という家臣の言葉にも
自分のしったこっちゃないとか、そんな貧しい身分の子に構ってる場合じゃないとか
夫婦そろって恐ろしいったら。
しかも、死んでも構わないとか言ってたくせに元気で帰ってきたら
“娘の身代わりで大変だったね”とか“元衡様が お前を助けてくれたのよ”とか
周りのみんなもあまりの白々しさに若干引いてましたね。

オクニョもオクニョで尹元衡の家族が全員処刑になると四柱推命と観相で分かってるのに、それは言わずにいいことだけ言う。
チョンドゥクを助けるためにチョン・デシクを操り痛めつけさせる。
尹泰源にもカネで何でもしてくれるんだろ?と言われてたり、殺されるかもしないと知って田禹治が必死で火賊の隠れ家を知ってる人間を捜したり
男を手のひらの上で転がしてますよ。

尹泰源が、どういう人間なのかイマイチまだ掴めませんね。
あのヤクザの親分を殺したらしきシーンだけ見逃してしまったので、つながりが分からず。

いよいよ3話では大人のオクニョの登場ですね。
自分の母親が死んだいきさつを、予告で見る限りでは多分自分を取り上げてくれた産婆さんだと思うんですが、ある人から聞いて、捕盗庁の茶母になって母の死の真相を知りたいと強く願うようになるみたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。