So-net無料ブログ作成

옥중화(オクチュンファ) 獄中花 3話と 4話のあらすじ [韓国ドラマ]

う~ん、コ・スの服装と髪形がしっくりこない。
ま、いっか。

オクニョってかわいい顔して怖いよね。
殺しはしなかったものの、しれっと尹泰源の策略に力を貸して、チョンドゥクを脅してたカン・マンボンを殴られた後遺症に見せかけて植物人間にしてしまうんだからね。
本人が手を下したわけじゃないし、テウォンの狙いも同じだったわけだけど、末恐ろしいわ。

テウォンは獄中でカン・マンボンを廃人にした見返りに仲間であるトチに大行首(商団のボス)のコン・ジェヨンを紹介してもらって税穀船(セゴクソン)の仕切りを任されるわけですね。あ、テウォンは月組の親分じゃなかったです。私の読み間違え。曰牌(チンピラ集団??)の親分です。
出ましたよ。
gongjaemyung.jpg
コン・ジェヨン(イ・ヒド)
この人っていい役も悪い役も上手に演じる名脇役ですよね。
ちなみに三開船着場と七牌市場(多分今の南大門市場)、露店からの上納金で稼いでた。曰牌から手を引き商団をやろうとする。冷静でカリスマ性のある人物。テウォンを信頼している。

そうですが、3話では一瞬の登場でしたね。


話を戻すと
ある罪人の身代わりとなって典獄署に入ってきたおばあさん。
彼女こそがオクリョを取り上げた助産婦さんで、オクリョは彼女から自分の出生と母の死について聞きます。
そして、母が誰なのか、どうして斬られて死ぬことになったのかを明らかにするために捕盗庁の茶母になりたいと思うようになるんですね。

そんな彼女が地下牢獄に侵入します。そしてそこで運命の出会いが待ってるのね。
體探人(チェタミン、今でいう諜報員)のパク・テス
武術を教えてほしいというオクリョに、自分が囚われの身となったあとの家族について調べることができたら弟子にしてやると条件を出します。
結果、奥さんと息子は死んで、孫は奴隷となったが行方知れずだそうです。(あとで出てくるよね)

そして、まだ体が出来上がってないオクリョは体力を付けることと、知識を得ることから修行を始めます。
存在感抜群だわ。パク・テス!さすがっすね。
身なりことみすぼらしいけど、私の中では完全にクマ王だわ(朱蒙ね)。

さて、パク・テスが生きてたとしって激しく動揺する尹元衡。
甲午年にパク・テスが尹元衡を暗殺しようと試みたそうです。
しかし、尹元衡はテスは死んだと思っていて、どうやら彼を牢獄に閉じ込めたのは姉である文定王后だった。
理由を聞く尹元衡に、この件だけはお前の願いは聞けないとバシッと言ってましたね。

50部作ぐらいの作品で子役が出るのは大体4話まで。
今日でかわいいダビンちゃんともお別れだわ。

さて、4話

オクリョ(チョン・ダビン)は誰が母を殺したのか暴きたいと言いながらテスに母の遺品である指輪を見せる。
一方、明の使いは先代王は毒殺でないかと疑ってるので真実を明らかにすると言われ…(公式サイトより)

映像予告によると、テスはその指輪を見て、オクリョの前途について言ってます。やっぱり先代王とゆかりのある人物なのかしら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る