So-net無料ブログ作成
検索選択

若冲展 [美術鑑賞]

s-0429d7447a93c68840ddc17d11b90001.jpg

今回は頑張って初日に行ってきました。
伊藤若冲!
展示期間はわずか1カ月ほど。東京でしか開催されないので必死です。
途中で展示品が何点か入れ替わるのでとりあえず、前半と後半に1回ずついければいいやと思うのですが、
なにせ会期の3分の1はゴールデンウィーク、日曜日にNHKで特番もあるので混むこと必至。
ということで仕事を途中で投げ出して、初日に行ってきました。

入場待ち時間なし。でも中は混んでました。
とは言っても、私の人生で一番待ったのは『バーンズコレクション展』
そうあれは1994年のこと。会社員だった私は週末しか行けず、何と入場までに4時間ぐらい待った気がする。
上野公園の中をぐるぐると…
しかも中に入ったらイモ洗い状態で絵なんて見えやしない。
“お前ら絶対ふだんは絵なんて見ないだろ!”と心の中で毒づきながらわずか30分足らずで退散。
二度と並ぶ気にはなれませんでした。

それにくらべたらかわいいものですよ。
今回の目玉はなんといっても
釈迦三尊像と動植綵絵
そして大好きな
鳥獣花木図屏風

釈迦三尊像と動植綵絵は広いフロアに円形に配置されていて360度若冲!
でもね、人が多くて壮観!とはなりませんがね。
鳥獣花木図屏風なんて近くにもよれなかったわ。

そして何よりびっくりしたのが一番の待ち時間がグッズ売り場だという…
今から並んだから30分以上待つと聞いて断念。

私はシャガールが大好きなんですが、シャガールは『色彩の魔術師』と言われてるんですけど
ある意味、伊藤若冲もそうではないかと思うわけです。シャガールの淡い色とは違いますけどね。
でも水墨画では信じられないほどの濃淡を使い分ける。
う~ん、天才だわ。

次回は朝から並んで、まず地下を飛ばして1階で釈迦三尊像と動植綵絵を人が溜まる前に堪能して、
2階で鳥獣花木図屏風を観てからグッズを買って
エスカレーターで下に降りて、新しく展示された作品を堪能しよと決めた。

私もその気になればできるからね。
他にも観たい展示会はたくさんあるけど、とりあえずは若冲が優先です
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る