So-net無料ブログ作成

『朝鮮名探偵1・2』 まとめて観ました [映画]

キム・ミョンミン主演 朝鮮名探偵シリーズ
WOWOWで録画してたのを一気に見ましたよ。




これがパート1で




これがパート2

ひと言でいうと面白かった。
勧善懲悪で、主人公が女性に弱くて、頼りになる相棒がいて…王道ですよ。

主演はキム・ミョンミン

日本だとベートーベンウィルスなんですかね。




私が最初に認識したのは『不滅の李舜臣』
確かこの作品でKBS演技大賞の大賞を受賞した気がするんですよね。
声が素敵な俳優さん。コメディーの芝居が結構好きですね。

相棒のソピル役はオ・ダルグ
韓国にはなくてはならない脇だと思います。
パート1で明かされた正体はかなり手広く商売をする商人だったのに、パート2ではもはや単なる下僕と化してますね。でも必要不可欠の存在です。

ヒロインは
パート1でハン・ジミン
パート2でイ・ヨニ
個人的にはハン・ジミンのほうが好きですけどね。パート2でも出るのかと期待してたけど出ませんでした。

パート1は
正祖チョンジョ16年(1782年)、貢納の不正を隠蔽しようとする官僚たちの動きを察知した正祖は、朝鮮一の名探偵に事件の調査を命じる。捜査の初日から刺客に狙われる名探偵は、犬商人のソピルに助けられ、彼とともに事件の手がかりである“ヒメトリカブト”の花を探しにチョクソン(積城)へ向かうのだった…。(yahoo映画より)

パート2は
李氏朝鮮第22代国王・正祖の密命を受け、巨大な陰謀に挑んだ名探偵キム・ミンは、一時は王の寵愛を受けたものの、今は島流しの身になっていた。そんな彼のもとに相棒の商人ソピルが訪ねてくる。ソピルの話によれば、世間ではニセの銀が流通して経済が混乱しているという。さらに、行方不明の妹を探したいという少女からの依頼も舞い込み、探偵としての血が騒いだキム・ミンは2つの事件を追うため島を脱出。謎の美女ヒサコに翻弄されながらも、真相に迫っていくが……。(eiga.comより)

メインキャストの2人が芸達者なので、どちらもテンポがよく、笑いあり、ちょっと泣けるシーンもありの映画です。人間はみな平等だという思いが根底にあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る