So-net無料ブログ作成

劇場版 MOZU [映画]

観てきましたよ。

もちろんドラマ全部観てますからね。

最初のシリーズはこれ




シーズン2がこちら





もちろん、どちらも西島秀俊さん、香川照之さん、真木よう子さんが主人公なのですが…

やっぱり特筆すべきは脇役の怪演ですよね。
池松壮亮の新谷、長谷川博己の東

特に池松くんは最高でした。

さて、映画!
決して好きなシリーズと言い難いのは、とにかく全篇を通して色が暗い。
これだけで気分が憂うつになりますよ。

内容は
あるテロリスト集団による犯行が行われる裏で、大使館の車が襲撃される。
偶然その場に居合わせた倉木(西島秀俊)は誘拐されようとする少女を助け大杉(香川照之)に預ける。
テロリスト集団を率いるのは権藤(松坂桃李)。そしてその権藤を陰で操る高柳(伊勢谷友介)と対峙した倉木は彼がダルマと関係があることを知る。
そして保護した少女エレナと引き換えだと明星(真木よう子)とめぐみを誘拐された倉木と大杉はエレナを連れてペナム共和国に飛ぶ。

ってな内容です。

たけしさんってあんなにかつぜつが悪いのに、なぜだかものすごく存在感があって、へらへら笑ってるのに怖い。
松坂桃李もイッちゃってる感かなりあります。

そして帰ってきた新谷和彦…ストーリーにはまったく絡まないのに存在感あります。

そして何よりも倉木は事件とかエレナとか本当はどうでもよくって
ただひたすら妻と娘が死んだ真相が知りたいだけですな。
ハッピーエンドとは言えない気がしますが、とりあえず真相は分かってよかったね!って映画でした。

やっぱりこういう内容は面白いってものじゃないんだなぁ…と思いました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る