So-net無料ブログ作成
検索選択

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』 [映画]

東中野ポレポレ坐 全国先行上映観てきました。
もうね~こういうドキュメンタリー映画を魅せつけられてしまうと、どうしていいか分からなくなります。
胸が苦しくなります。

何度も何度も踏みつけられ傷つけられた沖縄の人々の涙と苦しみに、どう向き合っていいのか分かりません。

9条の会とか戦争をさせない1000人委員会とか…問題が山積みで、でも自分が生きてくために働かなくてはならず、ここ東京で毎回集会に参加することもできません。

でもね、沖縄の人は懐が深いと思いました。どんなにやりあっても決して一方的に相手を攻撃するのではなく、相手の立場を考え受け入れることができる。
国から一方的にお金が口座に振り込まれ、反対だと言えなくなってる人たちにも理解を示してる。
「賛成反対という線引きだけで海人を見てほしくない」という漁師さんは粋でした。

約100人の客席はほぼ満員。
夕方の上映だからか年配の方が9割。
でも、ぜひ若い人たちに50歳以下の人たちに観てほしい。

「今、ここで何が起きてるのか、ここに来て見てほしい」という若い女性の言葉も、「山も海も全てはそこに住んでる人たちのものだ」と演説してた菅原文太さん言葉も、「ここを通るなら私をひき殺してから行け」とトレーラーの前に立ちはだかる85歳のおばあの行動も、決して目をそむけてはいけない問題なのです。

沖縄の人にも、いろいろ言い分があって、この映画を支持しない人もいるとは思います。
でも、今、沖縄で何が起きてるのか少し、ほんの少し分かります。

http://ikusaba.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る